ぽっこりお腹の人は|ラクトフェリンサプリNO1

ラクトフェリンと食事と運動と

ラクトフェリンはぽっこりお腹の低減サポートが認められています。そのため中高年のぽっこりお腹が気になってきた人にも人気のサプリとなっていますが、果たしてそれだけでぽっこりお腹対策は万全でしょうか。やはり食事の見直し、運動の見直し、睡眠など生活リズムの見直しなど生活面での見直しも欠かせません。
人によって食べすぎなら食事を重点的に見直し、運動不足なら運動もしっかり見直します。生活リズムが乱れている人は生活リズムを整えることも大切です。これらの見直しとともにラクトフェリンのお手伝いをプラスして、スムーズなぽっこりお腹対策を考えていきたいものです。

 

食事の見直し

食事はまず食べすぎを見直すようにしましょう。そして栄養のバランスをとり、野菜や魚を中心にした和食に変えていきたいものです。もちろん魚が嫌いな人でも和食へ変更はできます。和食のおかずは量が少なめで種類が多いのも特徴です。
いろいろな種類の食品を少しずつ食べることができます。野菜も多く食べられるので、食事の見直しにはおすすめです。また間食なども意識的に減らすようにしましょう。他にもアルコールもカロリーオーバーの原因になるため、飲み過ぎに注意が必要です。

 

運動の見直し

運動の見直しなら、まず無理をしない運動から始めましょう。そして続けることがとても重要となります。そのため自分にあったペースの運動を、ちょっとだけ頑張ってやっていきましょう。毎日の散歩でも十分です。他に家の中でできるヨガやスクワット、ストレッチなどでもOKです。
少しずつ増やせるものは増やしてみましょう。始めに頑張ってしまい、どんどん運動量を減らしていき最終的にはやめてしまうというのが一番危険なパターンです。少しずつ運動をして体を慣していき、少しでも増やしていけば気長に続けられるのではないでしょうか。

 

生活リズムや睡眠の改善

生活リズムや睡眠をしっかり取ることで、燃やす力も高まります。そして生活リズムを整えることによって毎日のすっきりも良い影響があるのです。どれもぽっこりお腹対策にも欠かせません。

 

努力してもなかなかパーフェクトにはできない

食事や運動、生活リズムを頑張っても、なかなか思ったようにできないことも。だからこそラクトフェリンの応援などもプラスして、ぽっこりお腹対策を考えていきましょう。